会社名:株式会社G-BOX
 
 
所在地:東京都新宿区西新宿7-20-1住友不動産西新宿ビル15F
 
 
資本金:4000万
 
 
代表者:黄 書煒
 
 
事業内容:オンラインゲームの製作、パブリッシング、運営
 
 
アクセス:東京メトロ丸ノ内線西新宿駅から徒歩2分
     各線新宿駅西口から徒歩5分
 

 

IGG Group

IGG Inc は、2006に設立されたモバイルオンラインゲームの開発・パブリッシングのグローバルリーダーです。 本社はシンガポールにあり、米国、カナダ、ロシア、中国、韓国、フィリピンにも支社があります。香港証券取引所上場(HongKong Stock:0799) IGGは、40タイトル以上のモバイルゲーム、ブラウザゲーム、クライアントベースのオンラインゲームを、23種類の言語で世界200ヶ国以上のプレイヤーに提供しています。 「Castle Clash」「Clash of Lords 2」「Texas HoldEm Poker Deluxe」「Slot Machines)」「Galaxy Online 2」などが、弊社の人気タイトルです。 モバイルゲーム開発及びパブリッシングのグローバルリーダーカンパニーとして、IGGは約2億ユーザーアカウントのコミュニティーを有しており、およそ2,000万人のMAUを誇ります。総収入の比率は、北米から39%、アジアが29%、ヨーロッパが26%です。 モバイルアプリ調査会社ディスティモによると、Google Play経由の四半期間の課金総額において、2014年12月31日時点でIGGグループは世界で9位のゲームパブリッシャーであり、米国とロシアを含む17の国で上位3位内、34の国で上位5位内、48の国で上位10位内など、上位にランキングしております。 IGG Group: www.igg.com
IGG Store: store.igg.com

株式会社G-BOX

株式会社G-BOXは、2015年IGG Group(HQ:Singapore) が全額出資している日本法人です。 研究開発を初期のメイン事業として立ち上げましたが、日本市場向けのパブリッシング、オンラインゲームの運営業務も視野に入れております。 日本スタジオのミッションは「日本のゲームの品質を世界に届ける」ことです。 IGGは常に世界共通の面白さを意識しており、現在開発スタジオのある国は日本、アメリカ、カナダ、中国、台湾、ベラルーシの六カ国です。 スタジオ毎に違うタイプのゲームを開発しておりますが、日本スタジオは日本のゲーム品質を世界に届けて、本当に面白いゲームを世界に向けて発信することを最大のミッションとしております。